副鼻腔炎で倒れていました( ̄▽ ̄)

 
 
こんにちは♪
 
ビックリしました!初めて、副鼻腔炎という病気になりました。
 

 
最初は、アレルギー性鼻炎で鼻水が止まらないなぁという感じだったんですが、それが悪化してしまったようです。
 
発覚したのは、歯科で!
 
歯が痛くなったので虫歯!?と思い、歯科に行ったのですが、どこが痛いですか?と聞かれて、「うーん、ここら辺。」としか答えられず、また痛みも鈍いんですよね。
 
お医者さんに、この時期アレルギーはないですか?と聞かれ、鼻水が出まくっていたのを思い出しました!
 
結局レントゲンを撮ってもらったところ、虫歯ではなく、副鼻腔が炎症を起こしていることがわかりました。
 
副鼻腔炎は、歯痛や頭痛を感じることもあるそうです。
 
 
3日分のお薬をもらって帰りました。
 
お薬を飲んだ後、無性に眠くなり、ベッドに倒れこみました。
 
あまり記憶がないのですが、フラフラになりながら晩御飯の準備や保育園のお迎えをした気がします^^;
 
 
次の日の朝もダルくて、「あ~ヤバイな」という感じ。
 
たまたま息子くんが、「今日はパパと保育園行きたいな♪」と言っていて(もしかして、ママの気持ち読んでくれたのかなぁ)、旦那にお願いして、そのまま横にならせてもらいました。
 
この日も、ほぼ1日中寝込んでいました。
 
食欲も全然ありません。
 
途中途中、薬のために起きて、これまた記憶がないのですが、晩御飯を作ったりしましたが、フラフラなので調味料を足し忘れたり、しょっぱいお味噌汁を作ってしまったりしていました(笑)
 
 
子供を迎えに行く10分前、髪をとかしたり、リップを塗ったり…していたら、吐き気がして吐いてしまいました。
 
 
起き上がっていると、冷や汗も出てくる感じなのですΣ( ̄ロ ̄lll)
 
 
これはマズイと思って、ダメモトで仕事中の旦那に電話してお迎えをお願いしようとしたら、今は秋田市にいないとのこと。
 
お迎え時間を遅らせて行くよと言ってくれたのですが、子供のご飯を並べてしまったし…「うん!いいや!私、行ってくるわ」「え!大丈夫なの!?無理しないでね!?Σ(・口・)」「1回吐いたから大丈夫かも!」と会話して、結局迎えに行きました(笑)
 
 
フラフラフラ~で運転は危ないので、歩きです。
 
ちょっと外の空気も吸いたかったし、吸った方が良いと思ったので、ちょうど良かったのかもしれません。
 
 
無事お迎え出来て、子供にも事情を説明して、子供がご飯を食べている間、横にならせてもらいました。
 
この日旦那は飲み会だったのですが、キャンセルして早めに帰ってきてくれて、本当に助かりました。
 
 
保育園のお迎えをする、子供にご飯を食べてもらう、まで出来たら限界で、子供をお風呂に入れてあげる体力はありませんでした(=_=)
 
 
そして次の日も、その次の日も…1日中倒れこんでいました(TmT)
 
 
ここまでなるって、何か違う病気じゃないかと怖くなるくらい、症状がひどかったです。
 
歯科でもらった薬が無くなってしまっても体調が悪かった(歯も微妙に痛い)ので、アレルギー科で症状を伝え、薬をもらって今現在飲んでいる状態です。
 
私は薬が強くて眠かったのかと思ったのですが、単純にそれだけ体調を崩していただけだったようです。
 
 
思い当たることはあって、一番は心労かもしれません…。
 
まだ母の体調が良くならず、それに関係して家族の状態を読み解いたり、私自身の怒りや悲しみなどがどっと湧いてしまっていました。
 
アレルギー性鼻炎は、幼い頃から悩まされていましたが、成人したり、独り立ちしてからはスピリチュアルな学びもあって、悩まされる事もほぼありませんでした。
 
今回強烈にアレルギー性鼻炎にかかってしまったのは、私の悲しみの涙の表れなのだと思っています。
 
そこまでは分かっていたので、浄化と思い、鼻炎も受け入れていたのですが、休まず動いてしまったため、体から休めのサインが、副鼻腔炎を通して出てしまったんですね(゜o゜)
 
 
「そうか~まだ頑張り過ぎていたか!」と気付かされました。
 
ここで無理して命落として、子供と一緒にいれないなんて、生きてきた意味がなくなっちゃうね、自愛だ自愛だ~と思考の修正も出来ました;;
 
 
休日中も旦那と子供に時間をもらい、ゆっくり休んでマイペースに過ごさせてもらいました。
 
そうしたら、起き上がれることが幸せ♪空を眺めれて嬉しい♪ご飯が美味しい♪♪ と、復活することが出来ました!!
 
健康であるって素晴らしいo(T^T)o
 
もっともっと、自分を労わってあげたいと思います^^
 
 
 
今年はですね…子供のこと、母のこと、自分の体調のこと、それ以外にも沢山…強烈なショックを受けていて、いい加減心が折れそうという感じです^^;
 
これまでも自分の夢を叶えるため信じて突き進んでいますが、この現象を見せられることは、「諦めなさい」という意味ではなく、「叶えたいことはすぐ目の前に来ている」という啓示ではないかなと感じ始めています。
 
 
起きる現象一つ一つは、悪い良いも無いんですよね。
 
全てゼロの現象で、それに色を付けているのは私自身ですからね^^
 
 
ここで、「もうイヤだ!」と逃げたらお終い。
 
サポートしてくれる家族に感謝しながら、やっぱり私は自分を信じて行動を起こし続けていきたいと思います(*^_^*)
 
 
 


 
 
 
**うさぎの女の子「しゃるろっと」マンガのサイトも、少しずつ着手しています^^
久々読み返し、くすっと笑っています☆

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る