【ほのぼの劇場マンガ】私とMと・・・格闘!!!!!!!!

 
 
こんにちは♪
 
今日もほのぼの日常マンガ…ですが、あまりほのぼのとは出来ないかもしれません(;^_^A
 

 
———————————————
 
(2014.12.19にUPしていた過去記事↓)
 
 
 
 
皆さんは、覚えているだろうか。(←どんな始まりだ)
 
ハロウィン時期に私が描いていた、あのハロウィンマンガを・・・
 
 
 
(旧ブログが今は無いので、twitterから↓)
 


 


 


 


 


 


 


 
 
あのハロウィンでは、しゃるろっと達は、度重なるホラーを体験したワケですが。
 
 
 
そのマンガを描いていた私自身も、実はリアルでホラー体験をしていたのである!!
 
 
これまで何度か、様々なイラストレーターさん達が、虫に遭遇し戦う姿を、イラスト交じりのブログ記事で面白おかしく拝見させていただいていましたが、遂に私もその日がやってきてしまいました。
 
逆に、よく今まで会わなかったなと思うその相手は、Mさんです。
 
ちょっと文字に出来ませんが、察して下さい(^^;
 
 
え?分からない?じゃぁ、ヒント!
 
Mカデさんです←ギャーー。ほぼ書いてしまった!
 
 
それじゃあ、マンガの始まり始まりー!
 
 
 
 
———————————————
 
 
 
 
 
 
 
それは、息子くんと2人で、まったりほのぼのと過ごしていたある日の昼下がりのこと。
 
 

 
 
 
息子くんが、チラチラと何度も上を見ていたのが気になり、私も天井を見てみました。
 
 

 
 
 
ハイ!ここでMさんの登場です!!!!
そこそこ大きいサイズの!
 
 
私はもうパニックでした(/TДT)/
 
 

 
 
震える指。震える心。気をしっかり持って!!!
 
ここは一つ、強くて頼もしいあの方へ電話するしかない!!!
 
 

 
 
 
 
出ーてーくーだーサーイーーー。゚(T^T)゚。
 
 

 
 
 
 
頼れない!私が何とかするしかない(涙)
この時頭の中で、様々なシミュレーションが行われていた。
 
 

 
 
 
この時間から、夜まで待つ!?
 
いやその前に、Mさんは力尽きて確実に落ちてくるだろう!
 
私達のベッドの上に!?それはマズイ!どこに行ったか分からなくなる!!
 
 
 
パニックパニックパニックパニック
 
 
 
その前に、息子くんを守らなくては!!
 
 

 
 
 
電話が終わって5分も経たない内に、どうやらMさんは力尽きたようだ。
 
 

 
 
 
しかも、息子くんの布団の上にΣ(|||▽||| )
 
旦那は「ガムテープで…」、と言っていたけど、もし失敗したらと思うとコワくて・・・
 
ごめんなさい、息子くんのオムツを使って・・・
これ以上は書けません汗←何をしたのー!?
 
 
暫く私は、手の震えが止まりませんでした。
 
半泣き状態です(゚ーÅ)
 
 
 
ただ、この時、ママが鬼と化してしまったので、息子くんが驚いて大泣きで(ノ◇≦。)(笑)
 
 
Mさんより、私の方がコワかったね、ごめんね(笑)
 
 
BUT!ママは、息子くんと我が家の平和を守りました。
 
 
 
と、こんな感じで、リアルホラー体験。
 
しっかりハロウィンマンガにも活かされたのではないか!と思いたい
 
 
 
私にとってはショック体験でしたが、マンガで笑っていただけるなら救われます(´□`。)W
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る