【豊かさ】子供の遊びについて考える。(^-^)

 
 
先週のお休み、家族3人で手をつないでお散歩していたら、石焼きいも屋さんが来ましたよ^^
 
当然、買いましたさつまいも(笑)
 
 

いつもお家にいると、「い~しや~きいも~」が聞こえてきて、息子くんは、何だか得体の知れないものが近づいてくるぞ・・・と、怯えるような不思議そうな表情をしていたのですが、やっと謎が解けたんじゃないかと思います♪
 
石焼きいも屋さんのおじさんに、「いいね~みんな仲良しで!」と言ってもらえました(*^_^*)
 
 
 
 
最近、折り紙を使って、バナナと焼きいも作ってあげました。
 
それから、おにぎりや、いろんなフルーツのジュース。
 
それらを並べて、息子くんと2人でピクニックごっこ。
 
食べるのが大好きな子だから、とーっても喜んでくれます。
 
ママと分け合う折り紙の食べ物が、8対2で、明らかに息子くん欲張っていますがね((((((ノ゚⊿゚)ノ
 
 
また、プラレールの貨車に顔が無い!と言われたので、テープを貼ってその上からペンで顔を書いてあげました^^
 
 
要望に応えてあげれてるので、そこそこ絵が描けて、そこそこモノ作りが出来る人で良かったと思います(*゚ー゚*)
 
そんな感じで、子供が出来てから、子供の遊びについては本当によく考えるようになりました。
 
 
 
旦那が知り合いの方に、子供がトーマス好きだというお話をしたら、有難い事に、多くの方々から、トーマスのおもちゃやDVD、絵本等お下がりをいただきました。
 
見事に、ウチには無かった絵本やおもちゃの種類で、息子くんは大喜び。
 
もう、毎日遊んでいます。
 
その様子を見ていると、本当に嬉しくなります。
 
手作りももちろんいいけど、手作りにはない喜びが、おもちゃには込められていますね☆
 
 
 
お金をかけない遊びと、お金をかけた遊び。。。
 
どちらが本当に子供の為にいいのか?というと、選べるものではなくて。
 
 
 
完成された作品(商品)から刺激を受けて、素晴らしい開発者、アーティストになるかもしれない。
 
トーマスで言ったら、運転士さん、車掌さんになりたいとか鉄道で働きたい!なんていう夢も出てくるかもしれませんね(*^_^*)
 
 
 
反対に、極力お金をかけない遊びは、考える力、創造力が強く鍛えられますね!
 
それが運動系であれば、体力、精神力もつきますしね。
 
 
 
それでやっぱり、どっちがいいというのでなく、どちらでも好きな時に自由に選択できる豊かさがあるのが理想だなと思います。
 
 
大人の私達も同じ。
 
買えないから、買わないのか。
買えるけど、買わないのか。

 
で、大分意味合いが変わってきますね♪
 
 
 
お洋服も、住まいも、食事も。
いろんな選択肢があって、好きなものを好きなだけチョイスする!
 
 
制限されたものよりは、自由にのびのびとした世界で生きたいし、育てていきたいですね☆
 
 
 
よく、天才と言われるアスリートの方達の親御さんの育て方って、好きなことをさせてあげてのびのびと育ててるのもそうですが、時間もお金も沢山注いであげていますよね(^∇^)
 
 
スポーツ選手としてトップを目指していくには、とてつもないお金がかかることだと思います。
 
金銭的に余裕があれば、お金がかかるものでも、子供が純粋な気持ちで「欲しい」「したい」と言った事に、応えてあげれるんですよねo(〃^▽^〃)o
 
 
 
 
 
子供の成長・目指す方向性は、親の影響が本当に大きいですね!!!
 
 
 
さて、じゃあ私の幼い頃はどうだったんだろうと、改めて考えてみると。
 
子供の頃は、基本的に好きなおもちゃもお菓子も買ってもらえました。
 
でも、満たされていたからか、際限なく欲しがったりはせず、誕生日やクリスマスのイベント時に買ってもらえれば十分!
 
 
 
おもちゃで遊ぶのも好きだったけど、外での追いかけっこや、塗り絵、着せ替え人形の手作りが大好きでした(*^▽^*)
 
 
印象的だったのが、私が小学2年生の時、画用紙を使って紙芝居を作っていた時、母が空き箱を使って、紙芝居用の枠を作ってくれました。
 
私一人で黙々と紙芝居を作っていただけに、母が見ていてくれた事も嬉しかったし、考えて作ってくれた事も嬉しかったです。
 
 
両親の愛情表現が、今の私の息子くんへの愛情表現へとなっているのだと思います。
 
 
 
 
 
 
精神的にも物質的にも豊かであれば、好きなこと選択し放題の、より楽しい日々となる。
 
また、そのポジティブさは、家族の元へとも広がっていく…。喜びの循環ですね。

 
 
 
 
子供は沢山の気付きを与えてくれます。
 
 
豊かさの追究は、楽しくて止まらない(*^▽^*)
 
もっともっと研究して、皆さんにシェアできますように・・・
 
 
 

 
 
 
↑息子くんが無造作に置いたクマさんが、何だかいい感じに。
 
 
 
 
   

Pocket
LINEで送る