【スピ】石油系洗剤・化粧品、添加物、白砂糖…悪と言われる物とも仲良く☆

 
 
洗剤・化粧品、食品・・・今まで当たり前に使用したり摂ったりしていたものが、最近は○○は体に悪いとか、実はこんな裏が隠されているとか、かなり表に出てきていますよね。
 
様々な情報が出てきて、混乱もしてしまうくらいです><
 
その情報を知った時、皆さんはそれらのものとどのように付き合われていますか?
 

 
バッサリ切り捨てられますか?
 
罪悪感を感じながらも使用していますか?
 
気にせず付き合っていますか?(*^_^*)
 
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
 
 
 
私は数年前、前職で大きなストレスやプレッシャーを感じていて、その時自然とアロマの世界に入っていきました。
 
世間では、ロハス、マクロビオティック・・・そんな言葉を聞く機会が増え始めた時でもありました。
 
 
アロマの勉強をした時、アロマオイルや植物油・天然水などを使用して、化粧品やシャンプー、歯磨き粉など、生活に寄り添う日用品を作れることを学びましたので、楽しく作れるし、コストもかからないので、当時は手作りのものを使っていました。
 
 
アロマの香りや、自分の手作りした物ということが、疲れを吹き飛ばしてくれました(*^_^*)
 
ナチュラルなものがいかに心地良いかというのを感じました。
 
その想いから引き寄せたのだと思いますが、その時、化粧品や洗剤、シャンプーなど、一般で売られているものにはほとんど石油系のものが入っているという事を知ります。
 
ショックでしたし、やはり知らなかったということにゾッとしました。
 
そこから、化粧品や洗剤は、一切市販の物は使えなくなりました。
 
 
生理用紙ナプキンも、何から出来ているかとか、体を冷やすとか、そんな知識も入ってきて、ちょうど妊娠を望んでいたこともあり、布ナプキンに移行した時でもありました。
 
 
食事に関しては、納豆や野菜、果物など粗食が大好きですが、外食もスイーツも大好き!
 
食品のことはそれ程勉強しなかったのであまり制限はしていませんでしたが、もし勉強していたら、食品も思うように摂れなくなっていたかもしれませんね><
 
 
 
知った情報が正しいかどうかはまず関係なくって、コレはダメ、アレは危険・・・そんな視点から物を選んで、生活から排除していって、ピュアな物しか受け入れられなくなっていった時、強く感じた事があります。
 
 
この世界を、このサバイバルを、生きていけない!と(><;)
 
人と交流したり、一歩家から出て外の世界で過ごしたりなんかすると、全く排除するなんて難しいですよね。
 
フワフワしていて地に足が付いていない感じになったように思います。
 
優しい存在に囲まれて、それ以外のものが受け入れられなくなったというか、免疫がなくなってしまったというか、それらが近づいた時、心が負けてしまいました。
 
 
その経験が良いキッカケになり、世間で良くないと言われている存在について考えることができました。
 
そこで気付いたのは、
 
モノや人・いろんな存在を、良い悪いでジャッジしていたことでした!
 
今までそれらにお世話になってきたのに、悪いもの扱いって・・・うーん・・・
 
そんな自分の思考に気付かされました(T▽T;)
 
良い悪いなんてなく、勝手に自分のものさしで計っていたことなんですよね。
 
そのことに気付いたら、気持ちが楽になりました。
 
 
もし、世間の情報に振り回されるとするなら、使える市販の商品は限られてくるし、白砂糖や小麦粉、牛乳など食べ物も制限されます。
 
髪も染めるのはNG。たばこやお酒が好きな人もダメだし、テレビも観れませんね。
 
 
全て排除するなんてムリ!だって好きなものは好きだから( ´艸`)
 
(私の好きなものは、食べ物かな^^)
 
 
 
そう考えると、それらの存在に「ありがとう」と、
 
有難い気持ちでいっぱいになりました。
 
 
布ナプキンは使用感が大好きで、洗濯も苦にならないのですが、産後のハードな育児でそんな余裕はなく、紙ナプキンにはかなりお世話になりました。
 
食事も、コンビニおにぎりや冷凍食品、育児中は本当助けられましたよ~(≡^∇^≡)
 
 
上記の気付きがあったので、自分に対しても子供に対しても罪悪感なく付き合う事ができました。
 
 
 
世間で言う良いか悪いかじゃなく、自分の心地良さ(直感的なもの)で決めていくのが一番だなぁと思います。
 
 
だって、どんなに素材の良いものを使っていたって、自分が本当に納得していなければ、心地良く感じていなければ、自分にとって良くない現象・結果を引き寄せてしまうかもしれません。。
 
 
 
白米でなく、玄米食にこだわっている方ほど、罹病率が高いとも言われていますね。
 
添加物や防腐剤、体に悪いものは食べちゃダメ!と思いながら食べていると、食べ物の栄養やエネルギーを敵に回してしまい、それこそ毒になるそうです。
 
反対に、何でも私にとっては栄養になる♪と感謝しながら食べていると、体を元気にしてくれる栄養にかえてくれるそうです。
 
(もちろん、食事が偏りすぎたり極端になるのは、そこにそれ以前の問題があるかもしれませんが・・・。)
 
これって、食事だけでなく、何にでも言えることだなぁと思います。
 
 
 
そもそも私がアロマの世界に惹かれたのは、心地良かったから。
 
そして、市販の化粧品も、女性で良かったなぁと思えるような、きゅんきゅんする気持ちを高めてくれるから好きですよ☆
 
良いか悪いかじゃなく、その時その時の気分によって、好きな方を好きなだけ選ぶって、
 
とても心が楽になりますよねo(〃^▽^〃)o
 
 
これも自愛に繋がりますね♪
 
自分に、みんなに、沢山の存在に、優しくまぁるく。
 
愛を軸にして生きるってことですね☆
 
 
 
素直に好きなものを選べない方、罪悪感を感じられている方、矛盾点を感じられている方がいらっしゃったら・・・と思い、気持ちが楽~になる考え方を今回シェアさせていただきました^^
 
 
 

 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る