【スピ】依存って悪いことじゃないよ…成長させてくれてありがとう♪

 
 
「依存してる人達も、依存している私も大嫌い!」
 
と、私は数年前思っていました(;´▽`A“
 
 
以前書いた「自愛と自立の方程式★」。この記事で依存に触れたので、今日はそのお話です(*^_^*)
 
 

 
 
複雑に絡み合う人間関係。
 
誰かにやらされているとか、誰かのためにしてあげなくちゃとか、誰かに言われたからとか・・・
 
それが当たり前の世界に住んでいたけど、スピリチュアルな世界に足を踏み込んだり、いろいろ辛くなってきて、ふと「私って何で生きているんだろう?何のために?」なんて考える時期にきたことがある方は、必ず訪れるこのブロック・・・
 
それは、依存についてじゃないかなぁと思います。
 
私自身も、私の周りでも、このテーマに行き着き、苦しんだり、もがいたりしていました。
 
 
 
*☆*:;;;:*☆*:;;;:
 
 
数年前の事。
 
会社を辞め、変わりたいという想いが強かった私は、お話をいただきセドナに行くことが出来ました。
 
そこで、まぁいろいろ体験したり、この地のとてつもないパワーに触れて、今まで目の前にあったフィルターが、スパーンっと取れてしまったんですね。
 
思い込みの世界で生きていたんだって気付かされました。
 
自分はこうでなくてはいけないとか、この人はこういう人だからとか、そういう思い込みですね。
 
それだけじゃなく、自然の景色や愛情というものに対しても、フタをして見ないようにしていた感じだったんです。
 
(自分に受け取る価値がないとか、ちょっと冷めた感じですね(T_T))
 
 
そういった気付きが沢山起き、何度も何度も頭を殴られるような感覚が続いていました(笑)
 
 
 
日本に帰ってきてからが、また大変でした。
 
フィルターが取れてしまったので、真実の世界に突入し、いろいろ見たくないものが見えてきてしまいました。
 
 
それが、人との依存関係でした。
 
 
私は強烈に感じたのは、やっぱり両親に対してでした。
 
うーん。
 
私は3姉妹の長女なのですが、長年「良い子ちゃん」を演じていました。
 
妹の為に何でも我慢したり、譲ったり、何かしてあげたり。
 
やっぱり、親に認めてもらいたいからですよね^^
 
 
また、父の言う事が全てで、私の行動はある程度コントロールされていました。
 
時には反抗することもあったけど、渋々従ったことの方が多いかもしれません。
 
 
母についてあげるなら、妹のことを必要以上に面倒見てあげていたのは、特に母に認めてもらいたかったからかもしれません。
 
 
そういう生きグセは大人になっても続くもので、数年前の私もそういった生き方は変わらないままでした。
 
 
だから、例えば職場の上司を父と重ね、ヒーリングの先生を母と重ね、同じように繰り返していきます。
 
 
自分の意思を発言できないとか、言われるがままの依存関係、この生き方が染み付いているので、なかなか自分では気付けません。
 
 
 
 
旅中、この自分の依存関係に気付かされ、もうショックでした。
 
上記で、コントロールされていた・・・と書きましたが、これも実際は、コントロールされていたんじゃなく、自分でそうさせていたっていうこと。
 
 
依存って、楽なんですよ。
 
 
自分で何も考えなくてもいいから。
 
誰かに何か指示してもらって動くだけでいいから。

 
 
 
それに気付いたら、情けなくって・・・。
 
だから、冒頭で書いた「私もみんなも大嫌い!」になったんです(;´▽`A“
 
 
いったんみんな大嫌い!になって、私は1人きりになりました。
 
ヒーリングの先生にも、依存についてお話し、「先生から卒業し、一度離れます。」とハッキリとお伝えしました。
 
先生の元にいれば、いつまでも私は先生と生徒の関係を演じ続け、ヒーリングの世界で1人立ちできないと感じたんです。
 
 
1人の時間を過ごし、とにかく自分と対話していました。
 
私の場合、これを2,3年続けました。
 
 
怒りの感情に向き合ったり、とにかく悲しくて寂しくて1人めそめそ泣いたり・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
浄化は沢山起きましたね。
 
 
そして最終的に、今の自分を見つめて、「私もみんなもありがとう」に変わったんです。
 
こんなに成長させてくれた皆にありがとう。
 
だって、1人じゃやっぱりここまで来れなかったから。
 
皆が引き上げてくれたんですよね。
 
 
その中で、歯を食いしばって耐えてきたこともいっぱいある。
 
そんな自分にもよく頑張ったね、ありがとう。
 
 
凄く心が軽くなりました。
 
自分で自分を許したんですね。
 
心がゆるゆるゆる~っとしました。
 
 
 
でも、完全に依存から離れて自立してる?と言ったら、自立してます、とはまだ言い切れません。
 
やっぱり、何かしら頼っているところもあります(≡^∇^≡)
 
でも、そういう自分を成長段階と受け止めると、気楽に周りに頼れるし、そうしながら、少しずつ1人立ちできるように前進し続けています。
 
こう考えれると、楽ですよね^^
 
更に、過去の自分や周りの方達に感謝の気持ちが自然に湧いてきます!
 
 
もし、同じような経験をされている方、同じ苦しみを感じている方がいらっしゃるなら・・・と思い、経験をシェアさせていただきました。
 
 
この気付きの最中の怒りの感情も、とっても大切♪
 
痛みはあるかもしれないけど、変化している証拠で、そのさなかにあるってことだから!!
 
 
 
 
実は、ヒーリングのお客様でも、ご本人は気づかれていないのですが、時々私とお客様のお母様を重ねて、怒りや様々な感情を向けられることもあります。
 
普通であれば凹んでしまうようなやり取りでも、そこはブレずに続けていられるのは、自分の経験があるからかもしれませんo(^▽^)o
 
覚悟決めています(笑)
 
 
 

 
 
 
————————-
 
 
 
**昨晩の授乳中、時間をケータイにメモっていたのですが、その内容が意味不明。
 
0040
0040
+040
 
って(笑)
 
多分、一番上の0040は、0時40分。
 
その後のは多分打ち間違い。
 
で、そのメモを見た時間は・・・朝の4時44分(04:44)でした。
 
ちなみに、昨日は息子くんが生まれて444日目でした~( ´艸`)凄い☆
 
 
 

Pocket
LINEで送る