【スピ】休んでいるはずなのに、休まらない時

 
 
自愛の大切さが分かってくると、自分に「休んでいいよ♪」のOKサインが、段々と出来るようになってきます。
 
また、”自分は何をすると癒されるか” というのが、ハッキリしてくる時でもありますね♪
 

 
 
ただ、自分に自愛時間をプレゼントして癒されているはずなのに、なんだかずーっと、体も心も休んだ気がしないなぁという方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
様々な理由が考えられますが、お客様の状態を見させていただいて感じることが多いのは、自分が休めること(趣味や遊び、癒し等)を、1つに決めて、固定してしまっている場合がよくあるようです。
 
 
 
私達は、これまで頑張って頑張って生きてきました。
 
頑張ることが当たり前。
 
でも、病気になったり、心が不安定になったりして、これまでの行動に疑問が湧いてくるんですよね。
 
人によっては、その疑問からスピリチュアルな学びの門を開いたり、パワーストーンに興味が出たり、ヨガを始めてみたり、食事を見直してみたり…。
 
 
その過程で、自愛の大切さが分かってくるのですが、これまで「頑張る生き方」をしてきた私達は、まだ頭がガチガチ固い状態で追究するものだから、「自分はこれで癒される・休める」というものが見つかったら、そればかりしか自分に与えないという行動を起こしてしまうんですね。
 
 
例えば、「私は歌うことが好きで、これがストレス発散になる!」と分かっていて、休みの日はカラオケに通い続けてみるようなことですね。
 
でも、こればかり続けていても、何だかスッキリしないような、飽きてきたような…という状態に陥ってしまいますよね。
 
 
もしくは、寝るのが大好きだからと寝てばかりいても、ずっと寝ていると体が痛くなって逆に疲れるような状態も考えられますね。
 
 
 
私達は、根が真面目だから、行動も真っ直ぐになってしまいがちなんですよね^^
 
 
でも、自分が癒されるものは、それだけではないはずなんです。
 
子供の頃は、比較的自由に、外で走り回って遊んで、お家でおままごとをして、日中でも眠ければ寝るし、起きたらまた遊びを探したりしていましたよね。
 
 
同様に、自分が癒される行動は、1つに絞れるはずがないし、絞る必要が無いんです。
 
今日はその気分じゃないという日もあります。
 
その気分じゃないということは、他に求めるものがあるんですよね。
 
 
 
このように、休んでいるはずなのに、何だか休まらないと感じる時、それは、直感が求めているものがありながら、頭で考えて(無理やり言い聞かせて)別の行動を起こしている状態が、1つの原因として考えられます。
 
無理やり休んでいるので、これはやはり、疲れることですね。
 
 
 
ぜひぜひ、大好きなことを1つに絞らず、複数見つけてみてください♪
 
楽しいことは、いっぱいあっていいんですよ(*^_^*)
 
遊びにまで制限をかけず、沢山ご自身にプレゼントしてあげて下さいね☆
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

Pocket
LINEで送る