【ご感想】常に緊張にさらされた職場でも、自分の中心にいる感じ☆


 
過去に行わせていただいた、遠隔ヒーリングのご感想をご紹介致します☆
 

 

 
K様
 
ヒーリング、そしてメッセージありがとうございました^_^
 
メッセージ、ありがとうございます。
 
今回は、しばらくすると神経痛のような小さな痛みを、右胸、身日の肩甲骨、右腹部という順番で感じました。
 
その後、黄色い光が身の前でぶわぶわと現れ、しばらくすると顔の筋肉がゆるみ、笑みを浮かべたような口になりました!
その後は眠ってしまいました!!
 
 
 
ご依頼する前に、「呼吸」を意識してみたら、やはり「電話を誰かに伝えなければいけない」「だれかに何かを尋ねないといけない」という気持ちと、かけている相手をまたせているという焦りで私自身が焦り、とたんに呼吸が普通でなくなっていることに気が付き、(あ~このことなんだな~)と思うことがありました。
 
 
 
出来て当たり前、スタッフの中の責任者の方にはどう思われているのだろうかと心配になることもあるし・・・ピリピリしてしまっているので色々なことで緊張したり慌てたりしてしまうのだと思うのです。
 
 
 
なるほど・・・と思いました。
 
最初の頃は自分のことが精いっぱいで、今よりも気を使う量が少なかったのかもしれません。
仕事に慣れ、役割がはっきりしてきて、より緊張が高まりました。
 
 
その分、最初より細かいところを気にするようになり、頻繁にがっくりする気持ちが増えてきてしまったように思います。
 
基本のメッセージは前回と変わらないですね!
 
 
 
職場のこと(常に考えているようなときもある)、家のことを考えこまないように頭を切り替え、「好きなこと」を意識してみようと思います。
 
 
今の状態がわかり安心しました!
 
ありがとうござました
 
 

 
 
その後のご報告も送ってくださいました(*^o^*)↓
 
 
 

 
今日は朝から、呼吸を意識しています。
「自分の中にいる感じ」がしています。
 
 
意識できていなかった時は、気持ちが上がるので、中心ではなく上の方へ、
コントロール出来ない感情がある感じでした。
 
 
今朝、就職前から知っているスタッフの人に(10数年勤務歴)
「あがるし、緊張することが増えた」と話たら、「私もよ」と言われました。
 
 
お薬の準備、対応、先生に尋ねる等、「緊張する・・・し、それがストレスになる」
と言われました。
 
あ~そうなんだ~。
長く働いていても、間違えたらいけないという気持ちは緊張を生み、またそれがあるから信頼もされていくのだな~と思いました。
 
ヒーリングをお願いする前は、訳が分からず続くドジに(どうしたものか・・)と心配していましたが、今回のやり取りの中で、自分の状態がわかり、また解決法の再確認、この先大丈夫だということも聞けて落ち着きました!!
 
 
ありがとうございました
 

 
 
 
K様、ご感想ありがとうございました♪
 
 
K様のお仕事は、実は、K様が思っている以上に、緊張やプレッシャーと隣り合わせのお仕事と言えます。
 
それが、ご本人にとって当たり前になり過ぎてしまったことで感覚が麻痺し、今回、身体や心に違和感を感じられていたようでした(;_;)
 
 
そこから、負のスパイラルに入ると、どんどん自信をなくしてしまい、また緊張し焦りが出てきてしまうんですね。
 
「自信」=自分を信じれる時というのは、心や体に余裕があって起こるもの♪
 
 
心も体も満たすために、たーっぷり休ませてあげてほしいなぁと思い、今回メッセージとヒーリングを送らせていただきました!!
 
 
エネルギーが上へと上がりがちだったようですが、アドバイスさせていただいた事を実践していただき、意識がK様の中心に戻ったようでホッとしました(*^▽^*)
 
 
 
 
I001f
 
 
 
 

Pocket