しゃるろっとについて

 




 
 

「しゃるろっと」ってどんな子??

このサイトに登場している、
うさぎの女の子『しゃるろっと』について、ご紹介します♪
 
 
「しゃるろっと」は、『ほのぼの☆しゃるろっと』というタイトルで、このサイトにてマンガで掲載しているお話の主人公です。
 

 
 
 


————————————————————
 

 
 

しゃるろっとは、私が高校生の頃生み出したキャラクターでした(*^_^*)
 
この時、このキャラで、ノートに数十ページ程マンガを描いていました♪
 
内容はやっぱり、しゃるろっとの行動はぶっ飛んでいて、くすっと笑えるお話(のつもり)でした!
 
 
 

*プリーツスカートとアイスがトレードマークでした

 
 




 
 
 
 
 

そもそも、何で「しゃるろっと」と名付けたかというと、ふと浮かんだというだけでした^^
 
(その時飼っていた女の子のハムスターにも、「しゃるろっと」 と名付けていました~)
 
 
ちなみに、「シャルロット(Charlotte)」は、女性の帽子に見立てた洋菓子だそうです!
 
教えていただいたのですが、シャルロットとは、「とんがった帽子」という意味があるそうです。
 
そして、その帽子に見立てて作られた、『シャルロット』 と言う名前の洋菓子もあるそうです。
 
 
しゃるろっとも私もスイーツが大好きなので、それを知った時は嬉しかったです♪
 
 
 
 


————————————————————

 
 
 

「しゃるろっと」は、とっても自由な女の子です。
 
奇想天外な発想・行動で周りのみんなを驚かせています。
 
 




 
 
 
 
 
 

大好きな家族、友達に愛されているしゃるろっと。
 
お花やスイーツ、可愛いものが大好きで、ほのぼのとした性格は、みんなをほんわか和ませてくれます。

 
 
 
 




 
 
 
 
 
 
 
 

そのしゃるろっとが大好きな人は、パンダの「たんたん君」!

 
 
 




 
 
 

片思い中ですが、しゃるろっとの好き好きアピールが強いのでバレバレ・・・?

 
 




 
 
 
 
 
 

作中に登場するのですが、しゃるろっとは欲しい物を描けばその物が現れるという『魔法のクレヨン』を持っています。

 
 
 




 
 
 
 

(詳細は、「ツチノコの旅~魔法のクレヨン~」 のお話をクリック♪)
 
 
そのクレヨンを使って人助けをしますが、しゃるろっとが使用すると意外な結果を引き起こすので、それも見ものです☆

 
 
 
 
 


————————————————————

 
 
 
 

これまで描きためた、「しゃるろっとマンガ」は、1ページに8コマとして100ページ近くあります。
 
 
 
このしゃるろっとマンガのお話は、私の中で尽きることなく無限に浮かんできます。
 
 
ゆっくりマイペースですが、これからもずっと、マンガを描き続けていきます(*^▽^*)
 
 
どうぞ、このうさぎの女の子・fragrantの看板娘でもある「しゃるろっと」 を、これからもよろしくお願い致します。
 

 
 
 

 
 
 

しゃるろっとのルーツ


 

2012年のある日、私は実家へ帰った際、とーっても驚くことがありました!
 
部屋に、昔懐かしい「どんぐりガム」(笑)の空ケースがあったのですが、まずここでツッコミ。
 
「え!どんぐりガム、まとめ買いしたっけ!?」
 
「物持ち良すぎる(笑)」
 
と、そこで軽く驚いたのですが、それ以上に驚いたことは、その空ケースの中にしゃるろっとが入っていました(!?)
 
 
 
 
それがコチラ↓
 
 
 




 
 
 
 

フェルトでマスコット作ってました!
 
 
「ほのぼの☆しゃるろっと」 の しゃるろっとは、高校の時に作ったキャラクターだと思っていたのですが・・・もっともっと前だったと言っていいような事が起こりました^^
 
 
 
 
それから、上のうさぎさんと一緒に出てきたのがコチラ↓
 
 
 



 

 
 

ぶはは(≧▽≦)ネコさん!
 
親子のつもり^^
 
イニシャル、お腹と背中が貫通している縫い方でした(;´▽`A“
 
全部出来上がってから気付いたんだろうなぁ・・・(笑)
 
これ作ったのは、小4か小5の時なんです。
 
これを見て記憶がよみがえってきたのですが、キティちゃんとか、けろっぴみたいに、なんか私もキャラクター作りたいなぁと思った時期がありました。
 
 
それで、ネコさんやうさぎさんのマスコットを作ってたみたいです!
 
 
それにしても、うさぎさんはヒゲが無く色が白いくらいで、目も口も、カタチは今のしゃるろっとと変わらない!
 
すっごい感動してしまいました!
 
 
捨てずに保管してくれていた母に感謝です♪
 
 
 
子供の頃の気持ち、大切にしていこうと改めて思った体験でした☆
 
 
 
話は変わりますが、ある日、これまでのしゃるろっとマンガを、妹に見せようと実家へ持って帰ってみました。
 
とりあえず階段に置いていたら・・・
 
 
母が階段に座り込んで、読んでいました!
 
「こらこら、勝手に読まないでよ」 っと突っ込んでも、無視です(笑)
 
 
ずーっと読み込み、仕舞には笑ったり、しゃるろっとにツッコミを入れたり!
 
「面白いじゃない」っと言っていたので、良かったです(笑)
 
 
 
このしゃるろっとのお話は、子供向けではなく、大人向けに描いています。
 
 
大人になっても、子供の頃のピュアな心は、絶対に必要!
 
(心身の健康にすら影響する大切なものだと思っています)
 
でも、私達は大人になるにつれ、ハートより思考優先で生きるように…。
 
 
忘れかけているハートに語りかけてくれるのが、この「しゃるろっと」なんです^^
 
「自由」「喜び」「個性」…
生きる上で、本当に必要なことを、(体を張って?)笑わせながら、それを教えてくれる存在なのです(*^▽^*)
 
 
 
クスッとひと笑いで、喜びの道へ導いてくれますよ
 
 
 
 

 
 
 

Top