沢山のプレゼントをもらって…☆

 
おはようございます♪
 
先日告知していた無料ヒーリングですが、既に「お知らせ」ページにて詳細をUPしております♪
 
ぜひぜひチェックしてみて下さいね(^^)/
 

 
現在、数名の方にお申込みいただいております。
 
いつも感じることですが、夢やお悩みをお聞きすると、やっぱりfragrant(フレグラント)として応援&お守りさせていだきたい!と強く思います。
 
20分間のヒーリングではありますが、大きな癒しのエネルギーを送らせていただきますね!
 
 
 
 
 
 
——————————-
 
 
 
 
 
 
 
年末年始を挟みながら、ドタバタと準備&引っ越しをしてきましたが、通っていた保育園では、子供のためにとても良くしていただきました。
 
 
まず、先生と相談して決めたことですが、子供が退園することに不安を感じないよう、引っ越しの予定がしっかり固まり、且つ子供の心の準備が整うまで、クラスのお友達にお知らせするのを待っていただきました。
 
 
結局引っ越しの予定が固まらず、結構ギリギリまでお知らせ出来なかったので、子供が痺れを切らして「早くみんなに伝えたい!」と自己主張してきた時はビックリしましたΣ(゚Д゚)
 
 
成長していますね~^^
 
 
引っ越しが決まった後には、大好きな先生達、お友達にも頑張って手紙を書きましたよ☆
 
 
最終的に、先生からお友達・お母さん達へ伝えていただきましたが、最後までお友達も先生もいつも通り接してくれて、子供が不安がることなく、仲良くお別れすることが出来ました。
 
 
本当は子供が作るはずだった毛糸で編むバッグも、先生が持ち帰り完成させてプレゼントして下さいました。
 
子供もママも大好きな、黄色、ピンク、紫、水色のパステルカラーの毛糸4種類なんですが、と~っても可愛らしいバッグに仕上がって、ママが「キャー♡」となりました(笑)
 
 
 
最終日、お別れ会もしてもらいました。
 
 
この日、実は子供が熱を上げてしまって、保育園から連絡が入り、早退することになってしまいました( ;∀;)
 
急いで迎えに行ったら、早めにお別れ会をしてもらっていました。
 
 
私はそのお別れ会の様子をチラリと覗いてみることが出来たのですが…ちょうど子供が挨拶するタイミングでした。
 
 
(お~!何て言うのかな?)と聞いていたら、「みんな今まで遊んでくれてありがとう。さようなら。」と言っていました。
 
 
一人、じ~んっと感動です(´;ω;`)ウッ…
 
 
 
 
数名のお友達や先生からは、お手紙や折り紙の作品を沢山もらって、幸せそうでした^^
 
入園してから今年度までの成長の記録として、アルバムも作っていただいたのですが、家では見ることのない、幼い頃からの保育園での様子の子供の写真に、泣きそうになりました…。
 
その年ごとの、先生の愛情が詰まっている写真でした。
 
 
 
それから、私自身も、同じクラスのお母さん達からお手紙をいただきました。
 
お手紙を通して、今まで知らなかった子供の一面を知ったり、お母さんから見た私の姿などを知ることが出来て、感動しました。
 
 
クラスの先生からも有難いお手紙をいただけて、本当に嬉しくて、お手紙類は引っ越しの際もお守りとして、肌身離さず持ち歩いていました(*^▽^*)
 
 
 
実は、引っ越し前の1週間は、いったん旦那が先に仙台に行っていたので、私と子供、二人きりで過ごしていました。
 
 
私も引っ越し準備に追われ、疲れも出たり、不安な気持ちになったり。
 
子供が不安がらないよう、一緒にいる時は十分気を付けていましたが、どう見ても部屋の中がダンボールだらけになっていき、今まであった物が無くなっていくと、気持ちが不安定にならないわけないんですよね。。。子供もよく頑張ったと思います。
 
 
この先、「〇〇小学校に、〇〇君と行ける」と思っていたようなのですが、「引っ越しするから、〇〇小学校には行けないね」と伝えたら、ポロポロと泣いてしまいました。
 
 
まだ5才児だし、やっぱり完全に引っ越すということを理解出来ないよね…と、せつない気持ちになりました。
 
 
私自身も、5才の時転園を経験し、その後も小学校が2回変わっています。
 
 
5才の時なんてやっぱり、あまり理解できないまま、親に連れていかれた印象が強いです。
 
気付いたら、知らない幼稚園に入っている!という感じです。
 
小学校高学年になると、さすがに「もう転校したくない!」と訴えましたが><
 
 
でも、住む場所が変わり、転園・転校をする度に、自分の心が強くなっていくのも実感していました。
 
 
少なからず好奇の目で見られますし、上手く仲間に入れず孤独も沢山経験しました。
 
そんな中で、自分自身と対話して、生きていく術を学んでいくんですよね。
 
 
 
 
子供もきっと、泣いて笑って、同じように強くなっていけるだろうなぁと思います。
 
 
 
来年は小学生!?早い!!
 
秋田でいただいた沢山の宝物を忘れず、子供と共に大きく成長していけることをとても楽しみにしています♪